海外 タイ

【タイ・バンコク】40's旅女のおすすめ駅近・レストラン②|『タイラオイェー(Thai Lao Yeh)』ハイセンスな空間でゆっくり味わうイサーン料理。女子旅にイチオシです^^

2017/06/08

2度・3度と訪タイを重ねると、メジャーどころ以外のレストランにも挑戦したくなりますよね。とはいえ、駅から遠くて行きにくかったり、ディープ度が高すぎても、なかなか足が向かないものです。

この記事で取り上げたイサーン料理のお店『タイラオイェー(Thai Lao Yeh)』は、BTSプロンポン駅から徒歩で数分、わかりやすい場所にありながら、ひっそりとした佇まいとハイセンスな空間でイサーン料理が楽しめるお店です。

バンコク滞在の思い出となるに違いないステキなレストラン、女友達に『バンコクのおススメレストランは?』と聞かれたら一番に挙げると思います。 筆者もまた行きたい~!

 

 

こんな方におススメです

●静かな場所で落ち着いて食事を楽しみたい
●洗練されたアジアンインテリアやテーブルコーディネートに関心がある
●食事しながらゆっくり話がしたい
●キレイめな場所で安心して美味しいタイ料理を楽しみたい
●いかにも"観光客向け"でないレストランが好き
●女性旅の思い出に残るレストランを探している
●BTSでアクセスしやすいお店がよい

※ちなみに、イサーン料理とは…タイ東北部(イサーン地方)で食べられている料理です。強い辛さが特徴のひとつですが、このお店のはそこまで辛くなかったです。

 
 

勝手に採点表

●おひとりさま度: 70(ランチはセットメニューでオーダーしやすいです。駐在ミセスのグループにちょっと気圧されちゃうかも^^;ですが。)
●味: 85(クセの少ない・間違いのない味、といった印象。)
●量: 85(お皿いっぱいに盛り付けてあります!)
●ローカル度: 10(ホテルの1階なので、ローカル色は薄め。)
●日本語/英語対応度: 90(日本語/英語メニューあり。)
●お会計安心度: 100(安心して利用できます。)
●清潔感: 100(日本のレストラン感覚で利用できると思います。)

 
 

BTSプロンポン駅から徒歩7分ほど。わかりやすいロケーションも◎!

スクンウィット大通りから枝分かれした道をちょっと入るだけ、というわかりやすい場所にある『CABOCHON HOTEL(カボションホテル)』。その1階にレストラン『Thai Lao Yeh(タイラオイェー)』はあります。


 
BTSプロンポン駅をエムクォーティエがある側に降りたら、BTSトンロー方面に向かってTops Marketなど通り過ぎながらしばらく歩き、Soi45を左に曲がって50mほど。突き当りにある白い館がカボションホテルです。

↓奥の白い建物です。

↓門を抜けると、緑豊かな敷地内へ。

 
 

扉を開ければ、美意識が感じられるシックな空間が。

真っ白いコロニアルスタイルの建物を前に『中はどんなかな?』と期待感いっぱいでドアを開けると、なんともステキな空間が!

こういうテイストに目がない筆者…。文字通り、目がハート!!!
この日は女友達とのランチだったのですが、開店時間より早く着いたので、ゆっくり鑑賞?できました^^。

 
 

ダイニングエリアもステキ!

ランチの開始時間がきて、通してもらったダイニングエリアもこれまたステキ。

↓ダイニングへの廊下。さりげに飾られたストローハットにセンスを感じます。

憧れの"鳥かごインテリア"に、萌え~♡なダイニング。

食器は大好きなチャトチャのあの"シノワズリ"風陶器の店に売っているのと同じテイスト^^(こっちのほうがダンゼン高級ですが^^;)

 
 

豊富なランチメニュー!2人以上ならシェアがおススメです。

アラカルトでもオーダーできるようですが、ランチ時ならばセットメニューがおトクで手っ取り早いです。

↓2017年3月に訪れた時のランチセットメニュー。(スマホでご覧の方はぜひピンチアウトしてメニューを読んでみてください。美味しそうな料理名が並んでいます^^)

セットメニューは、曜日に関わらずどれでもオーダー可能、当日の曜日欄下に書かれている6種ならばちょっとおトクな280BT、それ以外の場合は320BT(いずれも税サ別)、というシステムみたいです。

ただし、土日の"BENTO SET"は土日のみの提供とのこと。めちゃくちゃ気になります…!

 
2~4人くらいの場合、内容がかぶらないセットを人数分オーダーして、シェアするのが良さげです。

ライスかもち米がついてくるのですが、ここは"もち米(=カオニャオ)"を! イサーン料理はもち米とともにいただくのが定番なので^^。
 
 

お料理は、優しくて食べやすいお味^^

イサーン料理といえば、辛さが特徴のタイ東北部の料理。とはいえ、バンコクでは現地そのまんまではなく、食べやすいようにアレンジしてあることが多いそう。

タイ東北部に行ったことがないので現地の味とは比較できませんが、筆者行きつけ?のローカル度高めなイサーン料理食堂のお味と比べると、ガツン!とくる感じではなく、優しさのある洗練された味に感じました。

↓メンマとカリカリ豚の炒めとグリーンマンゴーのスパイシーサラダ。

 
↓チキンのレモングラス焼き(画像が暗い…ごめんなさい…)

お皿そのものは小さめに見えますが、てんこ盛りにしてあるので、2人でシェアしても余っちゃうくらい!お腹いっぱいになっちゃったので、デザートを追加でオーダーする気にならず… 次回のお楽しみにしたいと思います。

 
 

バンコクの喧騒をしばし逃れて、ゆっくりまったり^^

朝から晩まで途切れない車やバイクの行きかう音、排ガス、道のデコボコ、効き過ぎの冷房や外気の熱さ… 心や身体が元気じゃないときには、けっこうしんどい時があるバンコク。

筆者がこのレストランを訪れたのも、そんな"バンコクにちょっと疲れちゃった時"だったのですが、気の置けない友人と、静かで落ち着いた心癒される空間で、たくさんお喋りしながらいただいた美味しいランチで、びっくりするほど元気になりました。

 
観光で短期間バンコクを訪れている方にとっても、きっと思い出深いダイニング体験になるかと思います。ぜひ!

 

Restaurant Info

『タイラオイェー(Thai Lao Yeh)』
URL: http://www.cabochonhotel.com/thai-lao-yeh-restaurant/
月-金: ランチ11:30- 14:30 /ディナー18:00- 23:00
土日祝日: ランチ 11:30- 15:00 /ディナー 18:00-23:00
 
 
おしまいです~^^
 
 

-海外, タイ
-, , , , , , , , ,