海外 タイ

【タイ・バンコク】40's旅女のおすすめ駅近・レストラン③|『ルンルアン』プロンポンでのサクッとランチはココで!

2017/05/31

日本からバンコクに観光で訪れている女性の9割はこのエリアに立ち寄るのではないかしらん?と思うほど、マストで立ち寄りたいモールやお店、スパ、ホテルが集中しているBTSプロンポン界隈

筆者も在バンコク時には、いろんな用事でここを訪れる機会があるのですが、案外女性ひとりでサクッと美味しいランチができる場所が少ない!のです。

この記事では、ひとりで・サクッと・タイらしいランチ inプロンポンといえばココ!と筆者が決めている、美味しい!早い!安い!麺食堂『ルンルアン』について、40代女性・ひとり行動多しな筆者目線でお伝えします。
 
 

 


 

こんな方・シチュエーションにおススメです^^

●プロンポンでサクッとランチを済ませたい
●せっかくだからタイらしくて美味しい料理がいいな
●プロンポン駅からあまり離れているのは困る
●ひとりでも入りやすい雰囲気求む。
●ある程度の清潔感はマスト

 
 

勝手に採点表

●おひとりさま度: 95(初回こそ戸惑ったけど、慣れればこの上なくおひとりさま向き。)
●味: 95(タイ人のお友達も『ここは美味しい!』と太鼓判。)
●量: 60(女性でも小サイズ2杯は軽い!)
●ローカル度: 70(場所柄、観光客も多いけれど、地元民の支持率も高し。)
●日本語/英語対応度: 90(日本語/英語メニューあり。指さしでオーダー可能。)
●お会計安心度: 100(安心して利用できます。)
●清潔感: 85(半屋台としては清潔度高めです。細部を気にしない方なら大丈夫だと。)

 
 

BTSプロンポン駅から徒歩3~4分ほど。わかりやすいロケーション!

プロンポン駅のあるスクンウィット通りをエンポリウム側に立ったら、トンロー方面へテクテク。Soi26(看板あり)を右に曲がってしばらくまっすぐ行った右手にあります。(Arize Hotelを通り過ぎてスグ。)

なお、目的のお店『ルンルアン』は路地に入るカドにあり、正面とサイドから入店できる造りになっています。
ひとつ手前にも同じような麺屋さんがあって、『ここかな?』とお思いになるかもしれませんが、そこは通り過ぎ、もう一つ先にある"角っこ"のお店を目指してください。

↓カドっこにある・赤い看板のコチラのお店が『ルンルアン』さん。

 
 

入店とオーダー方法

◆入店

空いているテーブルがあれば、ジェスチャーや表情で『ここいい?』『どうぞ~』的なやりとりを交わしつつ、座ってしまってOKです。

筆者はいつも14時過ぎに行くのですが、どこかしらテーブルが空いているので、満席時の感じはわかりません。ごめんなさい… 
が、場所柄、店員さんは日本人慣れしているし、よく気づいてくれるので、人数を指で示してキョロキョロと"待ってるよアピール"すれば、良きに計らってくれるはず!。

 

◆オーダー方法

オーダー方法は、他のバミー屋さんとだいたい同じで、

 ●麺の種類(米麺4種(幅広・細・極細・短い麺)・卵麺)
 ●味付け(トムヤム味とクリアタイプの2種)
 ●スープの有無
 ●サイズ(S/M/Lあり)

を、好みで組み合わせてオーダーします。

筆者のおススメは、
 ◆トムヤム味・スープ無し・卵麺
 ◆クリアタイプのスープあり・米麺(細)
の2種。Sサイズを1杯ずつオーダーして腹8分目くらいです。

日本語&英語とタイ語併記のメニューを手渡してくれるし、壁にも大きなメニューボードがあるので、指さしでオーダー可能ですよ^^。

Sが50BT、Mが60BT、Lが70BT、という明瞭会計もナイス。
 

 

具だくさんで、美味しい~!

具は、豚肉・豚ひき肉・豚レバー・フィッシュボール・さつま揚げ的なすり身スライスと、ネギなどの野菜が少々。
肉を食べないタイ人の女友達は、具をぜ~んぶフィッシュボールに替えてもらってました。(こういう柔軟性、日本にも欲しいですよね。。。)

テーブルに置いてある調味料は必要ないほど完成された味なのですが、トムヤム味にはピーナッツをいっぱい乗っけるとさらに美味しい^^クリアスープにはお砂糖をいれたり辛味を足してもいいかも。

ちなみに、一度だけ、なぜか1つだけあるサイドメニューの『魚の皮のカリカリ揚げ(20BT)』(下の画像右)も食べてみましたが、ボリボリっとした食感で、これまた美味でした。(これがメニューにあるということは、、、ムチムチ食感でレベルの高いフィッシュボールはお店で作っているのかもしれません。)

 

プロンポンに行く時のお楽しみランチです^^

ここを知るまでは、プロンポンでのランチはエンポリやエムクオティエ内のフードコートあたりで適当に済ませていたのですが、割高なうえに味も無難でパンチに欠け、心から美味しい!と思えるものが少なくて残念に思っていました。(と言っても、涼しくてキレイな場所でまったりできる…という良さもあるのですが。)

プロンポン駅チカには『イムちゃん』という有名な半屋台の食堂もあり、そちらも2~3度試してみたのですが、カオス度高めで、昼間でもG(ご想像ください…)が足元を走っていった…という恐怖の経験をしたことと、お料理もあまり丁寧に作られた感じではなかったので、行かなくなってしまいました。

『ルンルアン』に行ったことがないという、同年代のタイ人女性と一緒に行った時も、『ここのは美味しいね!また来ようっと!』とすっかり気に入った様子で、実際にその後も『あのお店、また行っちゃった~!』と通っているみたいです。(ちなみに、彼女はレストランを経営しています^^)

 
 

Restaurant Info

『ルンルアン』
BTSプロンポン駅から徒歩3~4分
営業時間:8:30~17:00(無休※とはいえ、突発的にお休みのこともあるみたい。)
 
 
おしまいです~^^
 
 

-海外, タイ
-, , , , , , ,