海外 タイ

【タイ・バンコク】ドラッグストア| 喉が痛い!風邪薬ではダメそう…⇒タイ版"のどぬーる"『プロポリス・スプレー』が効きました。

2017/12/27

深夜便とエアコンで喉がやられがちなタイ

日本発バンコク行きのフライトは深夜便であることも少なくなく、機内では寝て過ごす方も多いのではないでしょうか。

それでなくても湿度20~30%と砂漠並みに乾燥している飛行機内。うっかり口を開けて寝ようものなら、喉が弱い方は一発でアウト… 到着直後からのどの痛みと戦うハメになりがちです。

バンコク到着後も、タクシー・電車では外の暑さに負けじとトドメを刺すかのようにエアコンがゴーゴーガンガンかけてあったりして、喉イガイガ道まっしぐら…

喉から体調不良が始まるパターンが多い筆者も、日頃から口呼吸を習慣づけ、深夜便の飛行機では大っ嫌いなマスクを着用し、化粧室に行くたびにガラガラうがいを励行しているのですが、それでもその甲斐なく『うっ・・・やられた・・・』となることがあります。

 

タイで、『ん?!のどが痛いかも…(泣)』と思ったら。

海外での体調不良、ほんとうに困りますよね。

特に言葉が読めない&話せない土地で、『ががーん…起きたら身体がダルい…』なんてことが起こると、もうサイアク。薬を探すだけでもけっこうな時間と労力を要します。

風邪薬や痛み止め・胃薬など、ある程度の常備薬は持参するとしても、症状別の医薬品まではなかなか手が回りません。

この『プロポリス・スプレー』は、タイ・バンコクでの滞在中、喉の痛みに突然襲われた時に見つけたもの。

ある朝起きたら、喉がキンキンに痛くなっていて、幅広い症状に効く "風邪薬" なんかじゃダメだ!と、急いでドラッグストア『Boots(ブーツ)』に走り、探しまくって購入しました。(海外での医薬品購入にはけっこう慎重なので、吟味しまくり…)

あまり期待していなかったのですが、けっこうな効きめにびっくり!!!ヘンな味がしないのもGOOD!

画像のごとく、パッケージの片面は英語で書かれているので、タイ語能力ゼロな筆者でも"一体これは何の薬なのか"理解可能なので安心。

ノズルは付いていないけど、"のどぬーる"同様、お口をあんぐり開けてイガイガした喉にシュッシュと吹き付けます。
s__37314562

シュッシュして霧状になった液体、真っ赤に腫れたノドにかかるとヒリヒリ痛くて『効いてるう~!』と感じますが、口中はいたって爽やか! クセのない後味もGOOD!

 
 

初めて知った"プロポリスの効果"

ところで"プロポリス"って、健康食品売り場で見かけるけど、ホントのところは何なの? "滋養強壮"系と勝手に思ってたけど、なぜのどに効くの???と頭にハテナがいっぱい浮かんだので、調べてみました。

~プロポリスとは~
西洋ミツバチの巣にみられる物質。非常に強い殺菌作用があり、巣を腐敗させる菌やウイルスから守る効果を持つ。ミツバチそのものから分泌されるホルモンや樹液・花粉から作り出される物質で、人工的に作ることはできない。

あら、すごい!『滋養強壮用』との筆者の理解は完全に誤りでした^^;(サプリや健康食品にあまり興味がないので。。。) 

除菌・殺菌の効果が高く、ゆえにのど用スプレーとして販売されているのですね。最近の研究では抗がん作用の面でも注目を集めているらしい…です。これは日本でも使えそう、とさらに1本追加購入した筆者でした。

 

商品情報

◆購入場所: 『Boots(ブーツ)』
バンコクならそこら中にあるイギリス発のドラッグストアです。店舗によっては扱っていないこともあるので、根気よくいろんな店を廻ってみてください。ドラッグストア『Watsons』にも置いているところがあるかも。

◆価格: 140BTでした(2017年現在)。

◆その他: 同じラインで"のど飴"(タブレット?)↓もあります。
s__37314564

◆注意: 筆者はアレルギー等全くないので問題なく使用できましたが、体質に合わない方もおいでかと思います。海外の医薬品は日本と異なる規制のもとで製造・販売されているので、ご使用の際はご自身で安全性を十分お確かめくださいね。

 

こちらのジンジャーティーもおススメ^^

ちなみに、風邪をひいてる時の定番(?)、ジンジャーティーはこちらのものがおススメです。

Topsなどのスーパーマーケットで、比較的簡単に見つかります。

画像は、お砂糖なしのノーシュガータイプですが、まんまジンジャー!な味です。確か"ハニー入り"もあったので、そちらのほうが飲みやすいかもしれません。

 

おしまいです~。


かわいいバンコク案内


タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

-海外, タイ
-, , ,