旅のお役立ち情報 海外

【海外旅行・全般】お土産選びに悩んだら、どこへ行く?何を買う?おすすめアイテムと見つかる場所まとめ。

2017/12/27

毎回アタマを抱える『お土産選び』

海外にいるあいだ中ずーーっと『お土産』のことが頭から離れない、なんてことないですか?筆者はわりとそのタイプです。

日本のことはしばし忘れて旅を楽しみたい、でも家族や友達に喜んでもらえるナイスなお土産を探したい…と毎回アタマを抱えてしまうのですが、公私ともに旅の回数を重ね、お土産選びのポイントや定番アイテムが少しは自分の中で固まってきたので、記事にまとめてみました。

お土産探しにアタマを悩ませすぎることなく、旅がエンジョイできるといいですね^^

お土産選びの際、考慮するポイント

・もらった人が困らないか(好みに合わない場合、つぶしがきくか)
・"旅行先らしさ"が程よく感じられるか
・運びやすいか(重さ・サイズ・衝撃や圧力への耐性)
・お手頃な価格
・使用期限・賞味期限は十分か

 

避けたほうが無難なもの

以下のようなものは、親しい友人や家族など趣味や好みを知っている人向けでなければ選ばないほうが無難かと思われます。

・ローカル色の強い食品(辛いもの・発酵食品・インスタント食品など。アレルギー対策の意味もあり。)
・身につけるもの(アクセサリー・洋服・化粧品など)
・ケミカルな成分が入ったもの(色素の強い食品・機能コスメ(美白もの)など)
・香りが強いもの(香水・ハンドクリームなど)

Sponsored Link



 

お土産におススメなアイテム・お土産探しの場所

これまでの"喜んでもらえたお土産"を振り返り、こういうアイテムをこういうところで買っていたなあと思い返しながらリストアップしてみました。

アジア系は布小物が豊作だったり、北米では日本でも知名度の高いフランチャイズ店ものが豊富だったりと、各国得意分野は異なりますが、お土産探しのご参考になれば幸いです^^。

ちなみに、画像のアイテムはすべて筆者が実際に旅先で購入したものです。

◇布製の小物類

16e594f0-625d-431f-8860-ed31afc675f1
お手頃価格・持ち運びやすい・ローカル色も出せる、女子のお土産選びの王道。それだけにマンネリ化したりかぶったりするのがマイナスポイントですが、気軽なお土産としては外せないアイテムです。

『刺繍入り巾着@ベトナム』『収納付きティッシュケース@タイ』『エプロン@アメリカ』などなど、数年たった今も家族が使ってくれているのを見るとちょっと嬉しくなります^^

Where to go:どこで買う?

@デパート、スーパー、専門店、土産物店など

What to buy:何を選ぶ?

・袋モノ: ポーチ、エコバッグ、ランチバッグ、巾着など
・ケース類: ティッシュケース、サニタリーグッズ入れなど
・キッチングッズ: エプロン、ランチョンマット、ナプキンなど
・その他: タオル、マルチクロス、ハンカチなど

 

◇キッチングッズ

kitchen-stuff
海外のキッチングッズ、見ているだけで楽しいですよね!"お土産"として選ぶ場合は『日本でホントに使えるかどうか』を考えて。

筆者がこれまで買ってよかった!と思ったのは、『キムチ容器@韓国の金物屋さん(ステンレス&驚異の密閉性で臭いが付かない漏れない!)』『ステンレスの"れんげ"(スプーン)@タイのスーパー(使わない日はない)』などなど。

Where to go:どこで買う?

@デパート、スーパー(売り場に"吊って"あるものに掘り出し物が!)、キッチングッズ専門店、ローカルな金物屋さん(←穴場です・筆者おススメ)、市場

What to buy:何を選ぶ?

・キッチンツール: フルーツカッターなど
・カトラリー: スプーン・フォークなど
・容器: フードコンテナ、調味料入れなど
・食器洗いグッズ: スポンジ、ディッシュソープなど
・その他: 鍋つかみ(ミトンタイプは避けたほうが。)、コースター、鍋敷き、トレイなど

 

◇コスメ類・バス&トイレタリー用品など

s__37199879
アレルギーの有無や香りの好みの問題さえクリアできれば、旅行先に関わらずお土産として選びやすいアイテム群です。コスメと言えば…韓国コスメが流行った時期の明洞がスゴかったのを思い出します(何年前?)。

Where to go:どこで買う?

@ドラッグストア、専門店、スーパー、デパートなど

What to buy:何を選ぶ?

・プチプラコスメ: リップペンシル・ネイルなど
・ネイル&ハンドケア用品: ネイルグッズ・ハンドクリームなど
・バス&トイレタリー用品: リキッドソープ、ソープバーなど
・その他: リップバームなど

 

◇アロマグッズ

04982d0d-3e95-4191-8ea2-06444842a7c4
こちらも香りの好みがわかっていれば選びやすいアイテム。あまりに安価なものは混ぜ物がしてあったりするので要注意。世界的に増えているオーガニック製品の専門店で探すと比較的安心して使える製品が見つかります。

Where to do:どこで買う?

@ドラッグストア、オーガニック製品のお店、デパート、スーパー

What to buy:何を選ぶ?

・ハンド&ボディケア用品
・ルームスプレー(ケミカルなものは失敗が多いので筆者的には×)
・キャンドル
・ソープ類など

 

◇紙もの・文具

s__37199876
旅先でのTo Goリストから絶対に外せない文具店と本屋さん。その土地ならではのデザインが生きたカードや封筒などを見つけると『萌え~(古い)』となります。日本のものと比べると質と値段のバランスがナゾな場合もありますが(メモ帳とかノートとかが高く紙質が悪い…)、海外ものならではの存在感には他では得難いものがあります。

お土産を渡す際のバッグやメッセージカードも現地購入しておくとよいですよ。

Where to go:どこで買う?

文具店、本屋さん(穴場です)、ホームセンター、ミュージアムショップ、ドラッグストア、スーパー

What to buy:何を選ぶ?

・カレンダー(文化の違いも感じられて面白いです)
・カード類: グリーティングカード、ポストカードなど
・封筒類(ごくフツーの茶封筒がカッコよかったりする)
・小さな本(レシピ本など)
・デコレーショングッズ: ハロウィンやクリスマスなどの季節アイテムがねらい目
・その他: シール、しおりなど

 

◇食品

s__37199877
海外の食品って見ているだけで楽しいですよね~。海外の市場やスーパーでは目がランランと輝きます。それぞれの国のお気に入り食品は、買い物リストのトップ。

ですが、お土産としての食品選びには少し注意が必要です。

>>食品をお土産に選ぶときの注意点
①検疫(肉製品など) & 関税(酒類など) & 液体物機内持ち込み制限 に注意
②差し上げる方のアレルギーの有無
③飛行機運搬による影響(気圧の変化で袋モノは膨張、缶が破裂したケースもあり)

Where to go:どこで買う?

@スーパー、市場、食料品店、オーガニック専門店など

What to buy:何を選ぶ?

・お茶: 紅茶・緑茶・ゆず茶など(かわいい缶入りもいいですね)
・ジャム・コンフィチュール類
・ごはんの友: のり、ふりかけなど
・お菓子: スナック菓子、ナッツ、チョコレートなど
・調味料: 塩類(ハーブソルトなど)、ナンプラーなど
・食材: 干しエビ、春雨、ライスヌードル、ペースト類など
・インスタント食品: ラーメンなど
・"〇〇の素"系: お食事系の素、ケーキ・ミクスなど
・オイル: オリーブ、ゴマ、ココナツオイルなど
・ソース: BBQソース、マコーミックなど
・スパイス類
・ドレッシング
・缶詰
・お酒

 

◇アパレル(服・小物)

モノによってはちょっと重いけど、趣味やサイズがわかっていれば、実用的で使える的お土産です。

Where to go:どこで買う?

@デパート、スーパー、専門店、土産物店など

What to buy:何を選ぶ?

・Tシャツ
・パジャマ: アメリカのデパートがねらい目
・下着: 韓国・タイでは必ずチェック
・ファッション小物: キャップ、マフラー、ストールなど

 

◇世界展開の有名チェーン店・フランチャイズ店グッズ

s__37199878
世界展開している有名店、もしくは日本未上陸で知る人ぞ知るお店のグッズ。日本サイズでないモノや実用性に劣るものが多いのがちょっと残念ですが、好きなお店のロゴが入っているものはやはりウケがよいです!

ちなみに、ローカルなチェーン店(コーヒーショップやドラッグストアなど)でも掘り出し物が見つかる場合があるので、要チェック!(筆者お気に入りはタイの『Black Canyon Coffee』のマグです^^)

Where to go:どこで買う?

スタバ、Dean and Deluca、Wholefoods Market、Trader Joe's、ZABERS、Strand、lululemonなど

What to buy:何を選ぶ?

・コーヒーグッズ: マグ、タンブラー、コースターなど
・バッグ: トート、エコバッグ、ショッピングバッグ
・その他: お店のロゴ入りグッズ

 

◇番外編:親しい方へは『ライフスタイルに合ったもの』『趣味グッズ』がおススメ

親しい方へのお土産なら、ライフスタイルや趣味を切り口として選ぶのもひとつのアイデアです。
日本市場向けとはちょっと違ったステキなものが見つかれば、大ヒットです!

・小さなお子さんがいる方へ: ベビー用品、ベビー服、おもちゃなど
・犬猫好きさんへ: 首輪、おもちゃなど
・ガジェット好きさんへ: スマホグッズ、カラフルなコード類、スピーカーなど
・ヨガ好きさんへ: ウェア、ヘアバンド、タオル、水筒など
・手芸好きさんへ: リボン、ボタン、タッセルなど
・その他: ダンス用品、カー用品など

 

困ったら、スーパー&ドラッグストア&本屋さんへ!

長々と書き出しましたが(筆者がいかにお土産選びに悩んできたかおわかりいただけるかと^^;)、帰国前日になって『あああ!お土産が決まらない!』と行き詰ったら、とりあえずお土産選びの3大聖地『スーパーマーケット』『ドラッグストア』『本屋さん』にGO! ベストではなくてもなにかは必ず見つかるはずです!

 

 

では、良い旅を! おしまいです~

-旅のお役立ち情報, 海外
-,