海外 マレーシア

【マレーシア】おススメお土産| 病みつきになるココナツのジャム(スプレッド)"カヤ"。また食べたい~!

2017/12/29

お国柄が出るスーパーのジャム売り場

海外のスーパーや食料品店で必ずチェックするコーナーのひとつ、ジャム売り場。

インポートものに混じって、地元のフルーツや食材を使っためずらしいものが見つかると、『わぁ、何のジャムだろう?』と手に取ってしげしげと眺めてしまいます。

容器が瓶のものがほとんどなので、ちょっと重いし割れる心配はあるものの、デザインが可愛いものが多くて、その土地らしさも伝わるので、お土産にもよいですよね。
甘さのセンスがちょっと違う国だと、食べてみて『およよよよ!』となることもあるけれど、それもお楽しみのひとつ。

この記事では、マレーシアのおススメお土産のひとつとして、1か月半の滞在中、スーパーマーケット・ウオッチングしまくっていて見つけたココナツのジャム『カヤ』をご紹介します。

 

『カヤ』との遭遇@マレーシアのスーパーマーケット

スーパーマーケットinマレーシアのパン売り場近辺に積み上げられていた、コレ↓。

お値段3リンギ(=75円くらい)。

かわいいお婆ちゃんのイラストと、キッチュな色使い&デザインが気になって、手に取ると…

『Gardenia Auntie Rosie's - Original Homestyle Kaya』

前半はメーカー名として、、、Original Homestyleもヨシとして、、、

Kaya??? "カヤ"と読むのよね?

それはなんぞ?とホテルに戻ってから調べると、、、

『ココナツミルク・卵・砂糖を煮詰めて作ったスプレッドのこと』

美味しそう!!!

(話はそれますが、英語表記があるって重要ですよね… 読めない文字(タイ語とかハングルとか)で表記されてると、結局何かわからないまま終わることも多いです。)

そうして"カヤ"を知ったのは2011年、初めてのマレーシア滞在時でした。(画像も当時のものなので、パッケージがリニューアルされている可能性があります。)

 

帰国後、トーストに塗って食べてみると…美味しい!

初めてだし、とりあえず1個だけ購入して帰国。

朝はトースト派の筆者、新たな"トーストの友"の登場なるか?!と、ワクワクしつつ食してみると…

美味しい~!これは大アタリ!

こっくりしたキャラメル色もつやつやしてて美味しそうでしょう?↓

お味はというと、ココナツ感はほとんど感じられず、卵やお砂糖と煮詰められてマイルド。

うーっすらキャラメル味のついた、素朴でねっとりしたカスタードクリームみたいな感じ、でしょうか。

 
 

緑色の"パンダンリーフ"入りもイケる!

初めてのマレーシアでは『フレーバー違い?着色料だったらちょっとイヤだな…』と思って購入しなかったのですが、同じ"おばあちゃん印"でみどり色のものもありました。

2017年、2度目のマレーシア行きで購入したみどり色の正体は、『パンダンリーフ』フレーバー・バージョンでした。

パンダンリーフは、東南アジアで料理やお菓子作りの際に、甘い香り&風味づけや緑の色づけに使われる植物の葉

調べてみると"パンダンリーフ入り"のカヤのほうをメジャーとする説もあるそう。

 
初めてパンダンリーフで色づけられたお菓子やもち米を見た際には、『食べ物が…みどりいろだ!Σ(・□・;)』とかなり引いたものですが、慣れてしまうと甘さと香ばしさがミックスされた風味にすっかりハマってしまいました。

↓プレーンと比べると、色が薄い『パンダンリーフ入り』。思ったほどみどり色ではないです。

パンダンリーフ特有の風味が感じられる、優し~いカスタード味。プレーンよりも好きかも!

↓小豆入りパンにたっぷり塗ってみました^^

 
 

メーカーによって味が違うそう。食べ比べたい!

さて、発見場所ですが、マレーシアのスーパー及びコンビニで苦労することなく見つかると思います。(シンガポールでも日常的に食されているという情報あり。)

ここ数年は日本の輸入食材店などでも見かけるようになったカヤ。

筆者も日本で何度か見かけたのですが、"おばあちゃん印"のものよりも色が薄かったりして、まだ購入には至っていません。

マレーシアでもいろんなメーカーから発売されていて、それぞれ味が違うらしいので、またマレーシアに行ったらぜひぜひ数種買って食べ比べたい!と思っています。

 
 
おしまいです。
 


アジアのごはん


ことりっぷ 海外版 クアラルンプール マレーシア (ことりっぷ海外版)

-海外, マレーシア
-, ,