旅のお役立ち情報 旅アイテム&グッズ

【旅グッズ】 靴| 濡れてもOK!超軽量!合わせやすい!ラバースニーカー『プライアツ』

2017/01/22

ビーチ&東南アジアの旅、、、ずっとサンダルだと困ることも。

ビーチリゾートや東南アジアなどの暑い国への旅行、靴は何を持って行っていますか? 
気温が高く暑い土地では、ずっとビーサンやサンダルで通す場合が多いかもしれませんが、困ることもちょこちょこ。

筆者の場合、それは

①乗り物内の冷房で足先が冷える 

②でこぼこ道で足場が悪く、踏み外すとケガしやすい 

③混雑する場所で足を踏まれるとめっちゃ痛い 

④コーディネイトに変化がつけにくい

こと。

 

困りごとALL解消!のラバースニーカー、発見!

2年前の初夏、セレクトショップで発見した『PRAIAZ』のラバースニーカー。
手に取った瞬間、ラバー素材をスニーカー形に鋳型で抜いた斬新な造りと、その軽さに衝撃を受けました。

これは使えるかも…!とすぐに購入。
ショップでのお値段は確か5000円前後だったような…(現行価格も4860円程度なので合ってると思います)。

 
使ってみると、大正解!
前述のちょっとした"困りごと"も一気に解消してくれて、ビーチリゾートや東南アジアの旅のみならず夏場の日本でも、もはや手放せなくなってしまいました。

 

『PRAIAZ』のラバースニーカー"BONITA"、ここが良い!

筆者が気に入っているポイントは、5つ。

①とにかく軽い!実測180g!

ひとつは持参したいけれど、いかんせん重くてかさばるので、スーツケースに入れていくかどうか迷うスニーカー。
このスニーカーを手に入れてからは"持ってくべきか…?"と考え込む機会がグンと減りました。

手持ちのものの重さを秤で量ってみると、なんと一足(1ペア)180g、でした!筆者のiPhone7plus(透明ケース付で203g)よりも軽い!!!

 

②雨も水溜まりもへっちゃら!

なんせラバーなので、さざ波も雨期のアジアも水溜まりも、DON'T WORRY!怖くありません。水道水でじゃーっと流してフキフキしとけば復活です!

 

③お手入れがカンタン!

カラーバリエーションも豊富ですが、筆者が愛用しているのは白。シュッと黒い汚れがついたりするのですが、消しゴムでカンタンに消せます。

 

④スニーカー感覚で服に合わせやすい

プレーンなスニーカー型なので(イメージはKed'sやVANSのプレーンスニーカー)、服に合わせやすいです。やや細身な造りなので、ワンピースでもしっくりくる感じです。

 

⑤楽ちん!

ラバーを型で固めて作ってあるので、縫い目や硬い部分がなく、全体に弾力ある素材で足を包まれている感じなので、とてもラクで歩きやすいです。

 

ここは難点かも?

*細身な造り

姉は『私には細幅すぎる~』と購入を断念していました。
 

*ハーフサイズの設定がない

造りがあるのは、確認できた限り36~40の1インチ刻み。筆者が通常選ぶ "37 1/2" がないので、37か38を選ばねばなりませんでした。靴下を履かないなら37でOK、履くなら38、といったサイズ感でした。
 

*かかとのラベルが剥がれやすい

ソールのかかとに付いている『PRAIATZ』のラベルは別パーツを接着してあるようで、筆者購入の2足目は数回の着用でとれてしまいました。。。片方だけ無いのも…と接着剤でくっつけましたが、改善求む!

 

*"ビーチの香り"がめっちゃ強い

ラバー素材に練りこんである、バニラ+モノイ+ココナツの香り(メーカーによると"ビーチの香り")がコパトーンめいていて、嫌いな人はキライかも。けっこう強い香りが、けっこう長持ちします(箱から出して数週間すれば鼻を近づけないとわからない程度には落ち着きます)。

 
 

おススメシーンはハワイなどのビーチリゾート、東南アジアの街歩き

水際と街歩き、両方に適したこのシューズ。ビーチをお散歩した後ちょっとお買い物にも、雨期の東南アジアでの街歩きにもよさそうです。

>>ご購入はこちらからどうぞ^^⇒PRAIATZ ラバースニーカーBONITA

 
おしまいです。

-旅のお役立ち情報, 旅アイテム&グッズ
-, , ,